スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼☆フリーイラスト

皆さま、こんばんは^^

もうすっかり秋ですね、そろそろまたネーム描かなきゃな。(汗)

本日はフリー絵のUPに参りました^^

第一弾 ブライダル蓮キョ

jVOa1.png


haruka.様のリクエストのブライダル蓮キョでございます^^
(おせーって??)
コメント頂いた時まだ6月でしたからね、ははははは(逃)

数年後、ってことで推定はたちなキョーコちゃんと24の敦賀さんです。

心優しき方、どなたかお持ち帰り頂けると
泣いて喜びます。よっ?><


でわでわ、追記はおまけです~。




※二次会でのふたり言です。




「……ふぅ―――。。。」


「どうしたの?」

「い、いえ…。なんだかこの空気が落ち着かなくて…。す、すごい人数になっちゃいましたね」

「そうだね、うちの両親もギリギリまで難しいかもとか言ってたわりに、普通に最初から参加してるし」

「そ、そうですね…。でもそのせいですよね、ハリウッド関係の有名人の方々や、世界的に有名なモデルさんがたくさんお見えになってるのは…。」

「やっぱり招待するのは身内だけにしたかったね」

「はい…、まぁ社長さんに言った時点でこうなることは予想すべきでしたが…。」

「あの人勝手に招待状作ってすでにバラまいてたからな。」

「…ええ。」



「こうなってしまったらしょうがないね」

「…何がですか?」

「こういう時は、周りのことは気にしないで、自分たちのことだけ考えよう。」

「へ?っきゃあっ…!!つ、敦賀さん?!どこいくんですか?!」

「…あとは俺たちが抜けてもきっとわからないよ。」

「…そ、そうですか?主役が途中で抜け出しちゃったらさすがにバレるんじゃ…」

「社長がなんとか締めてくれるって」

「……っぷ、ふふっ…」

「なに?」

「いえ…意外と適当なんだなって思って…」

「そんなことないよ、ちゃんとこの後のことは考えてるよ?」

「ん?この後って??」

「キョーコちゃんに『久遠』って呼んでもらうための教育とか。」

「?!」

「あと、寝言でしか求めてくれないのも直してほしいな」

「?!!!////私、何か言ってますか?!!!」

「…いつでも、呼んでくれてかまわないよって意味」

「(騙された…!!(怒))」

「でも、夫婦になったんだしそろそろいいんじゃない?」

「まだ…慣れないんですよね…、クオン…さんって…。」

「ゆっくりでいいよ、キョーコ」

「…ありがとうございます」

「…ベッドの上ではすぐ慣れたんだから、大丈夫」

「く、クオンのばかぁぁぁ!!!変態!!」

「ん?誰が変態だって?(にっこり)」

「あなたです!!」

「でもその変態と結婚したのは君だろう?もう離さないから…ね?」

「ひぃぃぃぃ…!!」





結局こんなおわり。


そしてこの後、初夜かな^^
頑張れ、キョーコちゃん!!
きちクオンに負けるな☆(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。