スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.176 ヒーローズ・ハイ 表紙妄想(前編)&お知らせ

こんばんは^^
ミシャですー!
あはは、久しぶりの投稿です><

ネタバレ?(今回は、ビミョーに違うかな…?)になりますので、ご注意を^^

本誌の感想は後日またします(^ω^)

あ、そしてそろそろ30000hitが見えてきましたので
本格的にお礼の募集をかけようかと♪


ただ。。。募集かけて1人もリクエストこないとか残念すぎるのでorz
30000hitになった時点での1日間、誰でもリクエストOKです(笑)

あ、ただしあまりに人数が多数だった場合は…、ちょっと選ばせてもらうかもしれませんが^^;

まあ、そんなにこないだろうと思うので、気が向いた方はお気軽にリクエストどぞー☆
30000hitになってからですよ…?www)

※リクエスト方法は拍手からでも、コメントからでも、どちらからでも構いません。
※できれは、絵とお話の両方で考えたいので、宜しくお願いします!!


ではでは、追記から妄想話です↓
よかったら、お楽しみください☆













「CMですか…?」

「ああ、ぜひ最上くんにって先方のたっての希望だそう……だ」


事務所に呼び出されたキョーコは椹から仕事依頼を受けていた。

彼が話しているそばから、彼女の瞳はキラキラ輝いていて。
そしてそのメルヘンな笑顔は何かもう一声を期待しているようだった。

勿論そのことにも気づいていた椹だったが、今回は彼女の期待にも答えられる回答が用意できていることに内心安堵していた。


「…しかも今人気の化粧品会社が出したルージュのCMだから、今から話題になること間違いない!ということらしい。」


「ぃやったーーーー!!!!//////」


つ!ついに私にも化粧品のCMがっ!!!

ふふっ、これでまた私がアイツを超えてやるチャンスが来たってわけね!!
私のCMが話題になって悔しがるショータローの顔が今から目に浮かぶわ…ww



「コンセプトはこんな感じだそうだ」

そう言って椹さんは持っていた絵コンテを私に見せてくれた。


「え…。この『君に触れたい、その唇にキスしたい』…ですか?」

「そうらしい」

「で、でもこのキャッチコピーって私目線というより男性目線ですよね?なんか…まるで誰か共演者でもいるような…」

「すごいな、最上くん…正解だ!
でもって共演者は蓮だ。」


「え、ぇぇぇぇぇえええええええええ??!!!!!」



















「兄さん…、ちょっとタイムしていいかしら」

「どうした?セツ」

「……敦賀さん。実はちょっと…仕事のことでご相談が…」

「…いいよ?どうした?最上さん」


ホテルの部屋で。
撮影を終えたカイン兄さんと私は一息ついた後、本当だったらお風呂に入るなり、私が夕飯の支度をするなり、なんらかしら行動するのだけれど…今日はひそかに悩んでいたあの話題をまず敦賀さんに相談することにした。


「敦賀さん。もうCMの仕事の話、聞いてますか?」

「あぁ、今日聞いたよ。…なんか、先方がDARKMOONの報道番組での俺たちのツーショットを見てだいぶ気に入ってくれて、それで思いついたっていう、あれだろ?」

「は、はい…し、しかも」

「ん?」

「そのキャッチコピーが…////」

「あ、あぁ…」

(あれは、俺の本音になるからな…。)

「…?なにか言いましたか?」

「いや?なにも^^
…俺は、結構CMにしては設定が凝ってるし、純粋に楽しそうな仕事だなって思ったけどな」

「わ、私もすごく興味はあるんです!ちょっとファンタジックだし、ただ…」

「…なに?俺と共演するのがそんなに嫌?」

(ひっ!!!冷ややかな空気!!!)

キョーコのバカ―><
また敦賀さんのお怒りポイントを突くなんて(泣)

実際ちょっと嫌だけど、そんなこと本人には言えないのわかってるのにー><

だって…どんな理由で嫌なのかなんて聞かれたら答えようがないもの…。

今私の気持ちを気づかれるわけにはいかないのよ!!!

と、とにかくなんとか誤魔化さなくっちゃ…。


「私、正直調子に乗ってたんです。
プリンセス・ローザ様がいなくても私一人で魔法が使えるようになったって。
だから、向こうの監督さんが言うような、色っぽい目線とか、大人の色気とか、そんなのカメラの前で演じる自信がないんです…。」


もちろん、これも正直な私の気持ちだった。


「…大丈夫だよ。最上さん」

「え?」

「俺がきちんとリードしてあげるから」

「あ…はぁ………………………………え…?!リード?!!」











漫画




続く…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。