スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.173 ワンダー・エモーション 続き(?)妄想


ネタバレ?になるかしら。

もうすぐ本誌発売だけど今更UP。


※4/19にイラスト修正しちゃいました(汗)
セッちゃんの顔が歪んでたので。。。


続きをどうぞ↓









【コツコツと色々準備してきたアレ】





(どうしようかしら…コレ)


(……やっぱり、ノリで買ってみたはいいものの、流石にコレも敦賀さんの前にさらすのは恥ずかしいわ……)


(でもこれを一目見て思ってしまったのよ…!)


(絶対セッちゃんにはコレって!!)


(それに……これを敦賀さんに見られたからって…どうなのよ)


(私なんてあの人にとったらお子様な訳だし、…そういうことは対象外なんだから。)


(例え私がこんな…格好をしたって、敦賀さんが私に特別な感情を抱くことなんて無い訳だし)


(………よしっ!)








「セツ……」


「何?兄さん。」


「それ、自分で買ったのか?」


「もちろん、可愛いでしょ」


「………」



(……やっぱり破廉恥だったかしら…)


(でもダメ息はつかれてないし、セツカ的にはコレ、絶対合格よね)



「…似合わないかな」


「………言っただろ。セツは何でも似合うって。
だが……」


「だが?」


「お前は俺以外の男の前でもそんな格好をするのか?」



(…これは、どういう意味かしら)


(兄として心配ってこと?それとも……)



「何?兄さん、もしかして嫉妬してるの?」


「……。」


「いいじゃない、減るもんじゃないし。あたしがどんな格好したって兄さんには関係ないでしょっ」


「…小さいな」


「?何が??」


「胸」





(!!!!)





「にっ!兄さんのバカ////!気にしてんだからねっ!!どーせあたしは色気もないお子様よ!!」


「別にそれが悪いとは言ってない。それにそこまで言ってないだろ」


「じゃあ兄さんはあたしがこんな小さいままでもいいって言うの?」


「……そのうち自然と成長するものだからな」


「そうなの?」


「ああ…もっと手っ取り早い方法もあるが。」


「何?」




ドンッ…




skip (4)







「今すぐ俺が協力してやろうか…?」



(ひゃぁぁぁぁぁあああ!!!夜の帝王!!!!カイン兄さんバージョンっ!!!!)


(ムリ!ムリよっ!!)


(……………。)


(…でも待って。ここでまた全否定したらこの前みたいに子供扱いされるのは目に見えてるわ。)


(しかも今は演技中だから下手に『セツカ』っぽくない反応をしたらまたダメ息付かれるかも……。)


(セッちゃんらしく……)



「…そうね、他の男に頼むぐらいなら兄さんにお願いしたいわ」


「…本気で言ってるのか」


「勿論よ」


「セツ」


「なに?」


「もし俺が止められなくなったらどう責任取ってくれるんだ?」


(な……なんの話をしてるの…?)


「俺も男だからな。途中で止められる自信はない」


(止める?)


「そんなの、兄さんに任せるわ」


「……兄妹だって一線越えられない訳じゃないからな。」



(…?!!)



「そうね。あたしだって兄さんとならいいと思ってるわ」←もう引っ込みつかない


「いいんだな?」


「……兄さんこそ、いいの?あたしみないなお子様が相手で。」


「…。」


「そんなこと言って、どーせ寸前で冗談だとか言うんでしょ?わかってんだから。」



(…そうよ、敦賀さんにしたら私はそういうのは対象外。この前みたいに言うに決まってる。)



「そりゃ兄さんは大人の女性にも慣れてて、そういう付き合いも多いんでしょうけど?

でもね、あたしだってもう17で、十分大人なんだから。そういう柔軟性だって持ち合わせてるし、泣いたりしないわ。」


「……。」


「だから、兄さんがいつも遊んでる女の人達と同じように扱って。」




ぶちっっっ




(なっなに?今の音)


(な、なんか敦賀さんから聞こえたような…(テレパシー?))



「…セツ」


「服を脱げ」











強制終了


これ以上は18禁なので妄想出来ませんっ(笑)


でも思いついたらUPしよう。(え)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。